« ノーベル平和賞 | トップページ | 手動から電動へ »

2015年10月11日 (日)

みなしごレコ発

昨日は色んな仲間達がLIVEやってたんだけど、お世話になってる『みなしご』さんのレコ発なら行かねば!と千葉ANGAまで。

ちょっと昼に用事があったので、車を飛ばして行ったんだけど、ロンサムロードさんからしか見れなかった。ゴメンナサイ。

LIVEはもちろん各BAND熱いステージで良かったなぁ。仲間のレコ発を盛り上げたりしてそのBANDらしさの中にも仲間への想いがあったりね。

で、手に入れたアルバムがコレ。

1444551948296

LIVE BANDがアルバムを作る!って当たり前にやらなきゃならない事なんだけど、実はもの凄い労力を使う。

ちゃんとした何かを創り上げるってのは、物凄いモチベーションを上げ続けないと出来ないでしょ?

コレが一番肝心だけどメンドクサイ所。酔っぱらって「アルバムでも創るか?」ってのは簡単な話。

PCで作れる音ではない。
(注:決してDTMをバカにしてる訳ではありません。DTMにはDTMの苦労も良さもあると思っています)

まして一人でやってるわけではない。BANDで動いてる訳だからBANDメンバー皆のモチベーションも上げ続けないと良いアルバムが出来るわけがない。

仕事や家庭・仲間を抱えながら、抑えきれない衝動から始まり、熱い想い・伝えたい気持ちがあって、曲を創って、詩を創って、何度もBANDで合わせて、試行錯誤してアレンジして、時にはBAND内でぶつかって・・・ココまでならLIVEは出来るけど、それじゃまだ形には残せない。

レコーディングスタジオを選んでエンジニアと相談しながら、音のコンセプトを決めてモロモロ・・・仮に音が撮り終わったとしてもその他に、CDの全体のイメージから写真や図柄・色合い・文字のフォント・ページ一枚に何をどこまで載せるか?とかとかとか・・・予算が幾らでもあるなら良いけど。。。

「好きでやってる事でしょ!」・・・と言ってしまえばそれまでだけど、好きだからこそ妥協したくない部分。。。それでも「どうしても届かない」モノ(完璧な理想!)(悪い言い方すれば妥協しなければならない事)もままあって、そこをどう納得させるのか?

とにかく闘わなきゃアルバム創れない。

そんな想いの詰まった渾身のアルバム。

じっくり聴かせて頂きます。

みなしごさん、アルバム完成おめでとうございます

|

« ノーベル平和賞 | トップページ | 手動から電動へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みなしごレコ発:

« ノーベル平和賞 | トップページ | 手動から電動へ »